ふとんができるまで
工程
ここでは綿からふとんができるまでの工程を紹介いたします。
独自の配合で綿をブレンドします。
独自の配合で綿をブレンドします。
綿を膜状にしてドラムで巻き取ります。
綿を膜状にしてドラムで巻き取ります。
裏返した側生地を広げます。
裏返した側生地を広げます。
タテ・ヨコ交互に重ねていきます。
タテ・ヨコ交互に重ねていきます。
ふちを折り返します。
ふちを折り返します。
かまぼこの様にふくらんだ形にします。
かまぼこの様にふくらんだ形にします。
角に綿を入れます。
角に綿を入れます。
出来上がり。
出来上がり。
一 二 三 四 五 六 七 八 九 十 十一 十二 十三 十四 十五
機械に通して綿をほぐします。この時に短い繊維やゴミを取り除きます。
機械に通して綿をほぐします。 この時に短い繊維やゴミを取り除きます。
たたみ一畳ほどの大きさのシート状にします。
たたみ一畳ほどの大きさのシート状にします。
打ち直した綿を側生地より一回り大きく敷きます。
打ち直した綿を側生地より一回り大きく敷きます。
角を切り取ります。
角を切り取ります。
角を作ります。
角を作ります。
重ねた綿を側生地ごとひっくり返します。
重ねた綿を側生地ごとひっくり返します。
中綿が動かないように綴じます。
中綿が動かないように綴じます。

オゾン加工
綿を機械に通してほぐす時にオゾン加工をします。
防虫・脱臭効果があり、打ち直しをされる際には
お勧めです。
(有料サービスです)